41期以降のトップメッセージ   | トップページに戻る | 35-40期のトップメッセージ

  

メリークリスマス  2018/12/24

みなさんの今年の一年間は如何でしたでしょうか。
年の瀬を感じさせるこの時期、当クラブでもクリスマス例会が開催されました。
通常の例会では、ご講演者を招き見聞を広める事に努めておりますが、
この機会は、いつもと雰囲気の違う例会です。
メンバーとクラブが、家族に日頃の感謝をあらわすと共に、メンバーが活動している間の労をねぎらう機会との趣を持って行われております。

今年も多くのメンバーの家族と一緒に楽しく親交を深めることができました。このような例会の形も持つ当クラブに魅力を感じられ、入会に興味をお持ちの方がおられましたら、是非お声掛け下さい。

新しい年も皆様の上に豊かな祝福がありますようにお祈り申し上げます。


京都ふれあいフェス2018  2018/11/21

京都のワイズメンズクラブは、ワイズデーとして、11月11日に京都市そして京都 YMCAとの共催イベントの「京都ふれあいフェス2018」を開催いたしました。ワイズメンズクラブ国際協会京都部の活動を通し、広く地域の人たちとの交流を育み、地域に対し奉仕の活動を知っていただくための機会でもある事から、京都部部長と地域奉仕・環境事業主査を輩出している当クラブとしても、通常の例会を振替えてワイズデーふれあいフェスへの参加を例会とし、サポートしてまいりました。

当クラブの行っている地域奉仕への活動などを知り、入会に興味をお持ちの方がおられましたら、お声掛け下さい。


トライアングル締結  2018/10/16

当クラブは、ワイズメンズクラブ国際協会において、国内には、熱海クラブ・東京グリーンクラブ・札幌クラブ、そして国外には、韓国・台湾・オーストラリア・ハワイ・フィリピン・香港の国や都市にブラザークラブの締結先を持っています。
相互交流の際は、ホスピタリティー溢れる場となり、ワイズメン同志というだけでいろいろな垣根が取り払われ、より親密な関係を育む事ができます。国外のブラザークラブとの交流の際にも、歓待し合う中で、世界的な友好団体であることの魅力に改めて気づかされます。

9月には熱海クラブと東京グリーンクラブとのトライアングルDBC締結を行いました。

国際交流の魅力を感じ、少しは活動してみたいという方で、入会に興味をお持ちの方がおられましたら、お声掛け下さい。


京都部部会のお礼  2018/09/10

 第23回京都部部会が盛会のうちに終了できましたこと、また多くのご協力に対し、ホストクラブとして改めて心よりの感謝を申し上げます。
 京都部内の各クラブ・メンバーをはじめ、広く東西日本区並びに海外からの列席者も含め450名を超える多くの皆様を迎え入れられたことは、ご参集下さいました皆様のご理解とご支援あってこそと、深く受け止めております。
 今後とも、YMCA並びにワイズメンズクラブの発展に尽力してまいります。


自然災害の収束を願って  2018/09/06

9月4日に四国・関西へ上陸した非常に強い台風21号による影響の把握と復旧が進められている中で、6日明け方に北海道での強い地震発生となりました。
この度、被害を受けられた皆さまに、心からお見舞い申し上げます。
台風21号による被害はその復旧に向けての作業が進められているところですが、北海道での地震にあっては、余震やさらなる本震の可能性も含めて、状況の把握には時間が掛かるかとも思います。
被災状況の確認と新たな人的被害が発生する危険性に対する緊急対策が講じられることを祈念すると共に、皆さまのご健康を心からお祈り申し上げます。
当クラブと致しましても、YMCAを通じ、被災地域の復旧協力・支援を行って参りたいと思います。


京都部部会準備  2018/08/24

只今、当クラブは、京都部内からの登録だけでなく、広く東日本区・西日本区、並びに海外のワイズメンをお迎えするホストクラブとして、9月9日の京都部部会準備の真っただ中です。クラブ内での議論の波は、続けて来襲する台風のように激しさを増すことも有りますが、この議論が有るからこそ、あらゆる多様性を受け入れ許容していることを実感できるところでもあります。台風一過の後に訪れる晴れ渡る空のように、今回の部会を経験したメンバーの国際的団体の一員として理解が更に深まると共に、輝き、そして貴重な人材となってくれることを想像すると嬉しく思える毎日が続きます。


被災地への祈り  2018/07/27

西日本での7月の豪雨により被災されたみなさまにおかれましては、お見舞い申しあげます。

当クラブでも、京都府下の被災地を含めた各地でのボランティアワーク等の支援、広島YMCA・YMCAせとうち・全国で復興支援活動を行っているYMCAを側面から支えるために、今後とも「西日本豪雨災害YMCAポジティブネット募金」を利用するなど、コミュニティーの復興に尽くして参ります。

長引くことが予想される被災された各地域の一日も早い復旧を心からお祈り致します。


皆さん こんにちは  2018/07/01

新会長の大森です。
当クラブは、7月1日から48期目となり、新たなタームを迎えることとなりました。
今期は、メンバーから京都部へ部長とCS主査を輩出しております。継続性を持った事業を進めることは当然ながら、特有の課題として、9月9日の部会の実行に取り組みます。
また、来たるクラブ半世紀に向け、50周年アクトの検討を行います。48年目に検討、49年目に準備、50年目に実行することを目的とし、理想的なアクトに導いていきたいと考えております。

50周年を迎えるまでの期間でも、より多くの新しいメンバーを迎え入れる事が出来れば、なお活力が注入されることになります。入会に興味をお持ちの方がおられましたら、お声掛け下さい。


一年間有難うございました  2018/06/28

昨日の引継例会は、お疲れ様でした。私にとって、本当にたくさんの気付きが有った一年間でした。
私の常識が世間の非常識である事に気付かされる事も多く、皆様にご迷惑をお掛けしてしまっていたという事も多かったのではないかと今更ながら思います。
一年間、お付き合い頂きましたメンバーさんには感謝の気持ちでいっぱいですが、行き届かぬ事で不快を感じておられた方には、自責の念でいっぱいです。
温かい目で見守って頂いた一年間、本当に有難うございました。


一年間有難うございました  2018/06/28

昨日の引継例会は、お疲れ様でした。私にとって、本当にたくさんの気付きが有った一年間でした。
私の常識が世間の非常識である事に気付かされる事も多く、皆様にご迷惑をお掛けしてしまっていたという事も多かったのではないかと今更ながら思います。
一年間、お付き合い頂きましたメンバーさんには感謝の気持ちでいっぱいですが、行き届かぬ事で不快を感じておられた方には、自責の念でいっぱいです。
温かい目で見守って頂いた一年間、本当に有難うございました。


  

| トップページに戻る | 35-40期のトップメッセージ