41期以降のトップメッセージ   | トップページに戻る | 35-40期のトップメッセージ

  

49期始動  2019/07/06

49期会長の藤松です。
トップ記事の更新1ッ発目!!!!
7月1日キックオフ研修会を終え良いスタートが出来ました。
そして第一回目の役員会が行われ、三役や委員長で何度も経験しておりましたがまだまだ詰めの甘さを痛感しております。
さて期初ではございますが、サバエ開設ワークにアジア太平洋地域大会とさっそく大きな事業が続き、各委員会をはじめメンバーの皆様と共に過ごす時間が多くございます。
ブリテンでも記載しましたが、楽しく良い雰囲気を作っていきメンバーの皆様と1年間を楽しみたいと思います。


次期への引継ぎ  2019/06/27

 6月26日(水)当クラブにて、キャビネットの引継式が行われました。
 今期会長の私も次期会長とバッヂの交換を行い、新たな会長の誕生にエールを送ることになりました。
 会長を引継いだ今では『ただただ感謝と敬意』の気持ちしか御座いません。
 『ただただ感謝と敬意』の気持ちで会長の役職の務めを終えさせて頂こうとしている裏にあるのは、このクラブが帰属意識の高さを重要視している事と併せて、許容する力と受忍する力がとても大きなクラブなのであると正に気付かされました。本当に人生にとってかけがえのない数々の経験を積ませて頂き有難う御座います。
 最後に、メンバーを支えるメネットの皆様、ご講演頂いた方々や私共のクラブに関わって下さった皆様の今後のご活躍と、ワイズメンズクラブ国際協会の益々の発展を祈念して終わります。


令和を迎えて  2019/05/16

新しい時代を迎えた5月1日、その次の日に今期の会長として、会長経験のあるメンバーから色々と聞きたい話も有り、会食の席を設けました。
これから続く次期・次々期の会長も席を共にしました。
48年目のクラブが昭和・平成の時代、そして色々な出来事を如何にして乗り越えてきたのかについて、クラブの記念例会やホストした部・区・エリア大会での出来事を中心に、ワイズ活動とクラブの成長の過程をその時代背景とともに語らいました。
私と同じ年齢となるクラブ談議は、入会期迄の38年間を含めて、とても興味のある話ばかりでした。
過去を知った上で、継続性を維持しながらもそれぞれの時代背景に合せる柔軟性をもった運営を考え、実行していくことの重要性を改めて心に刻む機会にもなりました。
各時期のクラブ運営には、単年度のキャラクターはとても重要な要素の一つです。
そしてそれは、歴史が始まった時から現時点を経て、10年先を見据えた中で、どのようにキャラクターを発揮できるのかについて思慮深く考えることが合せて必要であると思わされました。
新しい時代である、令和のパレスクラブは、これから始まります。あと一か月半の間は会長として尽力してまいります。

次期の49期も準備段階に入り、50周年記念事業はその検討最中です。
入会に興味をお持ちの方がおられましたら、是非、お声掛け下さい。


リーダー祝会に参加して  2019/03/22

新生活に向けての準備が行われる時期になりました。
私たちワイズメンズクラブがサポートしている京都YMCAには、子どもに関わり「リーダー」と呼ばれる大学生ボランティアの方々が居られます。
3月10日に「京都YMCA卒業リーダー祝会」が行われ、私もYMCAをサポートするクラブメンバーとしてお祝いに参加しました。
多くの学生達から、青春期における人生の歩み方や人との繋がりやふれあい、また、道のりの苦悩を感じ、心を打たれました。
そのような青年たちの人生に触れて少しでも関わり、サポートできることに改めて喜びを感じるとても良い機会にもなりました。

YMCAをサポートしながら青少年にも携わり、地域に対しての奉仕活動を続けている私たちワイズメンズクラブへの入会に興味をお持ちの方がおられましたら、お声掛け下さい。


新メンバーを迎えて  2019/02/15

先の例会において、元当クラブのメンバーで、京都部内にて別のクラブをチャーターされて以降も、ご活躍されているワイズメンのご推薦もあり、新たな入会者を受け入れることができました。
例会の際には、同じクラブのメンバーであったことから、私共への激励の言葉も頂き、会長としても心から有難く感じております。また、期待に応えていかなければならないという気持ちを改めて持ち直す機会にもなりました。
新たなメンバーの今後のご活躍を祈念すると共に、会長としてもクラブの発展に寄与してまいります。


上半期を振り返って  2019/01/23

昨年末で上半期が終わり、私の会長期も本年の6箇月を残すのみとなりました会長の大森です。
クラブとして期初に立てた事業計画もメンバーやその他多くの方々の協力により、実施することができ、誠に感謝申し上げます。
『京都部部会のホスト』『DBCトライアングル締結』『50周年アクトの検討』『ワイズデーふれあいフェス』『YMCA三条保育園への看板寄贈』その他和敬学園への地域奉仕事業を含め、多くの事業を進めてまいりました。
とは言え、まだ半年、これからの下半期の活動にも精力的に取り組んでいきたいと考えております。
皆様におかれましては、引き続きご理解とご協力の程、宜しくお願い申し上げます。


新年のご挨拶  2019/01/01

新年、明けましておめでとうございます。

皆様におかれましては輝かしい新年をお迎えのこととお喜び申し上げます。
48期下半期は、当クラブ50周年を迎えるまでの礎を築くことに傾注すると共に、YMCA並びにワイズメンズクラブの発展に努めてまいります。
皆様のご健康とご多幸をお祈りし、新年のご挨拶とさせていただきます。


メリークリスマス  2018/12/24

みなさんの今年の一年間は如何でしたでしょうか。
年の瀬を感じさせるこの時期、当クラブでもクリスマス例会が開催されました。
通常の例会では、ご講演者を招き見聞を広める事に努めておりますが、
この機会は、いつもと雰囲気の違う例会です。
メンバーとクラブが、家族に日頃の感謝をあらわすと共に、メンバーが活動している間の労をねぎらう機会との趣を持って行われております。

今年も多くのメンバーの家族と一緒に楽しく親交を深めることができました。このような例会の形も持つ当クラブに魅力を感じられ、入会に興味をお持ちの方がおられましたら、是非お声掛け下さい。

新しい年も皆様の上に豊かな祝福がありますようにお祈り申し上げます。


京都ふれあいフェス2018  2018/11/21

京都のワイズメンズクラブは、ワイズデーとして、11月11日に京都市そして京都 YMCAとの共催イベントの「京都ふれあいフェス2018」を開催いたしました。ワイズメンズクラブ国際協会京都部の活動を通し、広く地域の人たちとの交流を育み、地域に対し奉仕の活動を知っていただくための機会でもある事から、京都部部長と地域奉仕・環境事業主査を輩出している当クラブとしても、通常の例会を振替えてワイズデーふれあいフェスへの参加を例会とし、サポートしてまいりました。

当クラブの行っている地域奉仕への活動などを知り、入会に興味をお持ちの方がおられましたら、お声掛け下さい。


トライアングル締結  2018/10/16

当クラブは、ワイズメンズクラブ国際協会において、国内には、熱海クラブ・東京グリーンクラブ・札幌クラブ、そして国外には、韓国・台湾・オーストラリア・ハワイ・フィリピン・香港の国や都市にブラザークラブの締結先を持っています。
相互交流の際は、ホスピタリティー溢れる場となり、ワイズメン同志というだけでいろいろな垣根が取り払われ、より親密な関係を育む事ができます。国外のブラザークラブとの交流の際にも、歓待し合う中で、世界的な友好団体であることの魅力に改めて気づかされます。

9月には熱海クラブと東京グリーンクラブとのトライアングルDBC締結を行いました。

国際交流の魅力を感じ、少しは活動してみたいという方で、入会に興味をお持ちの方がおられましたら、お声掛け下さい。


  

| トップページに戻る | 35-40期のトップメッセージ