フリー掲示板
あなたが利用中のIPアドレスはアクセスログに記録されますのでご了承下さい
[トップページ] [ワード検索] [管理用]
タイトル お名前
メッセージ

添付File [留意事項]
削除キー スパム対策   

[3798] チャリティー甲子園 投稿者:sasayama 投稿日:2018/04/03 Tue 22:54 [返信]  

Download:3798.pdf 3798.pdf

YMCAから甲子園への案内が来ています。参加希望の方は日曜日までに書記の方まで申し出て頂きますようお願いいたします。


[3797] Yカップ協賛広告のお願い 投稿者:笹山直世 投稿日:2018/02/21 Wed 09:59 [返信]  

Download:3797.pdf 3797.pdf

京都YMCAよりミニバスケットボールYカップの協賛広告のお願いが来ています。
協賛広告にご協力頂けます方は、お手数ですが京都YMCA大会事務局まで直接お申込み下さい。
※チラシ参照



[3796] 東日本区大会@ 投稿者:笹山直世 投稿日:2018/02/15 Thu 11:15 [返信]  

東日本区大会の案内【大会プログラム】


[3795] 東日本区大会A 投稿者:笹山直世 投稿日:2018/02/15 Thu 11:15 [返信]  

東日本区大会の案内【基調講演】


[3794] 東日本区大会B 投稿者:笹山直世 投稿日:2018/02/15 Thu 11:14 [返信]  

東日本区大会の案内【エクスカーション】


[3793] 東日本区大会C 投稿者:笹山直世 投稿日:2018/02/15 Thu 11:13 [返信]  

東日本区大会の案内【ゴルフコンペ】


[3792] 東日本区大会D 投稿者:笹山直世 投稿日:2018/02/15 Thu 11:12 [返信]  

東日本区大会の案内【会場周辺地図】


[3791] 東日本区大会案内E 投稿者:笹山直世 投稿日:2018/02/15 Thu 11:11 [返信]  

東日本区大会の案内【宿泊先情報】


[3790] チャリティーダンスパーティー 投稿者:笹山直世 投稿日:2018/02/15 Thu 11:05 [返信]  

Download:3790.pdf 3790.pdf

京都ウエストクラブさんより、チャリティーダンスパーティーの案内が届いております。参加希望されます方、ご興味が有る方はチラシをご確認の上直接お問い合わせ下さい。


[3789] プリンスクラブ例会案内 投稿者:笹山直世 投稿日:2018/01/31 Wed 16:19 [返信]  

Download:3789.pdf 3789.pdf

プリンスクラブさんからの例会案内です


[3788] ZOROクラブ例会案内 投稿者:笹山直世 投稿日:2018/01/31 Wed 16:18 [返信]  

Download:3788.pdf 3788.pdf

ZEROクラブさんからの例会案内です


[3787] トゥービークラブ例会案内 投稿者:笹山直世 投稿日:2018/01/31 Wed 16:16 [返信]  

Download:3787.pdf 3787.pdf

トゥービークラブさんからの例会案内です


[3786] 訃報 投稿者:笹山直世 投稿日:2018/01/31 Wed 11:20 [返信]  

奈良クラブの元阪和部長岩本 章ワイズが

お亡くなりになりました。

謹んでお知らせ致します。



2018 1 30

阪和部部長 鈴木 璋三

           書記 鈴木 良洋

大変悲しいお知らせをいたします。

岩本 章メンが、本日12時43分に逝去されました。

通夜、葬儀は以下のように行われますので、

謹んで、お知らせいたします。





通夜 1月31日(水) 19:00〜

葬儀 2月 1日(木) 11:00〜



場所 ベルコシティホール橿原

橿原市五井町238−1

電話 0744−22−7979

喪主 岩本 二三子




[3785] グローバルクラブ25周年記念例会フライヤ 投稿者:笹山直世 投稿日:2018/01/10 Wed 10:17 [返信]  

グローバルクラブ25周年記念例会


[3784] グローバルクラブ25周年記念例会 投稿者:笹山直世 投稿日:2018/01/09 Tue 14:11 [返信]  

Download:3784.pdf 3784.pdf

グローバルクラブから25周年記念例会の案内が届いております。


[3783] YMCAより九州北部豪雨緊急支援YMCAよりのレポートが届きましたので上げさせて頂きます 投稿者:笹山直世 投稿日:2017/08/10 Thu 14:55 [返信]  


日本YMCA同盟より山根一毅です。


九州北部豪雨緊急支援につきましては、 全国にて募金等のご協力を賜り感謝申し上げます。


支援活動にあたっておられます熊本YMCAより、


久保誠治スタッフの東峰村への支援訪問の報告が届きましたので、


共有いたします。





なお、引き続き9月30日まで支援募金を行います。 みなさまのご協力をお願いいたします。



「九州北部豪雨緊急支援募金」


募金による支援内容;


@被災地復興支援ボランティア(短期)


A被災地域の子どもたちの心のケアプログラム(中長期)


募金期間;2017年7月14日(金)〜9月30日(土)


※添付のちらしを用いていただき、 それぞれのYMCAでご使用ください。


※募金受付先やお問い合わせ先は、必要に応じて変更ください。





以下、報告です。


――――――――――――――



7月29日(土)〜30日(日)1泊2日で東峰村に行ってきまし た。


ルートは、高速の杷木インター下車、 被害が大きくまだ行方不明者が


おられる松末地区にはいりました。 熊本銀行はじめ多くの災害ボランティア


バスが現地にはいり住宅の土砂搬出等に汗を流しておられました。


地元の社協によるとボランティアの水分補給が一番の課題で35度 を超す


中を人力作業では限界を感じましたし、 山津波で東日本と同様に線で被害が


続いており、また、杷木、朝倉、東峰村は福岡県、日田は大分県と 2つの県に


またがっており、 支援体制やインフラの復旧にロスが生じています。





その後、夜明ダム周辺を見て、 日田方面からすざまじい土砂災害の爪痕をみて^


愕然としました。 松末地区もそうですが小さな小川が上流からの山津波で


河川の幅が広がり周りの民家を押し出しながら下流に下った跡があ ちらこちらで


見られます。


流木は川上からの所有者のある木で、 その場所の確保やライフラインの復旧が


やっと終わった段階です。





日田地区特に宝珠山エリアの災害が一番ひどく、わたしが2日間入 った東峰村は


小石原焼等の焼き物の産地で災害で釉薬に水が入り込んだりで焼き 物の窯の被害は


全村に及んでその復旧はめどが立っていません。


今回の災害では重機を扱えるぼボランティアが村に入り20名ほど で流木の撤去


家財道具の洗浄、 窯の復旧等にまさに泥だらけであたっていました。





災害支援の高圧洗浄機も水道が復旧するまでは使用できず、 水道の復旧も


地理的に近い日田市から水の提供の申し出があっていますが、 県をまたぐので


水の少ない朝倉からひく等の問題を抱えておられました。


今後は17戸の仮設住宅の建設や道路の復旧、 田んぼに入った土砂や流木撤去、


その作業を進めるために子どもたちを預かる「チャイルドケア」 の問題があります。


村の建設水道課課長補佐は村内すべてで被害があり、 支援をどこで線引きするか?


また災害復旧のボランティアのけが(破傷風にならないか?等) を心配されて


いました。





東峰村では被災したかたの避難所に宿泊させていただきましたが、 当初、23名の


被災者が入っておられましたが、現在は10名に落ち着いてきてい ます。


緊急避難時から生活の復旧段階へ移行してきています。また、 食事関係も村内の


互助により互いに支えあいができていました。





わたしが宿泊した東峰村社会福祉協議会「喜樂来館」


(きらくかん)ではお風呂、食堂、集会室等避難所ですが、 災害ボランティア


センターとしての機能は果たせます。


重機関係の災害ボランティアでは、 早朝より流木撤去やパワーシャベル等


暑くなる前の早朝から各現場に入っています。





「チャイルドケア」関係では、地元のお母さんがたが、 不登校や発達障がい関係


の人を中心に幼児から小学生までを夏休み中、 ケアされるとのこと、ちょうど


熊本地震で支援をいただいた「忍者ランド」「ねこのピート」 の絵本を子どもたちに


提供することができました。また、阿蘇の保育園を中心とした「 あそまつり」での


支援物資(食器、衣類、タオル、石鹸、おもちゃ等) も届けてきました。





現地に、「大阪ボランティア協会」「福岡女学院大学」「 九州栄養福祉大学」


「福岡県レクリエーション協会」 地元高校生ボランティア等が入り、明るく元気に


活動を展開されています。





西日本地区のYMCAとして何ができるか?


この東峰村社会福祉協議会を「災害ボランティアセンター」 として東峰村社協と


連携して動くか?


日田市に拠点を置いてそこで宿泊施設を確保して活動するか?


いずれにしても長期の災害支援が必要です。


また、時期的には学生が夏休みの時期ですが、 夏のYMCA主催事業で人的体制が


厳しいので頭が痛いところです。


川上からいくつものラインで災害が川下に広がる今回の災害支援で は、マクロ的に


ミクロ的にエリアを絞り込んで支援をする必要があります。


幸い、九州大分道の杷木、日田インターからいずれも30分〜40 分で被災地に入れ


ますので、北九州、福岡、熊本からは日帰り圏内ではあります。





長期的な課題では、 来年の夏までに危険地域の整備は厳しいので来年の梅雨にさらに


二次災害の危険をどう低くするか、です。 避難するしかありません。


これからは、復旧から復興に向かいますが、 現場での傾聴ボランティアや高齢者の


健康管理、人口流出等の課題が表面化してきます。





東峰村の子どもたちは21日から学校がはじまります。 秋には阿蘇キャンプで日田の


子どもたちを含め「心のケア」キャンプを行う必要があります。


日田地域から筑後川で有明海に注ぐ、この流域は、 福岡の水がめにもなっています。


今後のこの地域の自然災害対応並びに森林整備が不可欠な大きな問 題でもあります。


西日本地区YMCAとして全国のYMCAとしての今回の災害支援 について


ご支援をよろしくお願いします。





祈平安



[3782] 九州北部豪雨災害視察の報告 投稿者:笹山直世 投稿日:2017/07/28 Fri 19:08 [返信]  

Download:3782.pdf 3782.pdf

熊本YMCA 秋寄光輝さん、冨森靖博さん からの災害報告が届いております。


[3781] 第27回アジア太平洋地域大会 投稿者:森田美都子 投稿日:2017/07/27 Thu 23:54 [返信]  

タイ・チェンマイで開催された第27回アジア太平洋地域大会から昨日帰国いたしました。
燃えるよな灼熱の国で参加者は300名弱と前回に比べて小規模となりましたが参加者全員が余すことなく交流に沸き立つ熱い大会となりました。
またブリテンで写真と共にご報告させていただきます。

ただ一つだけ先にどうしてもお話をしておきたい事があります。それは三日目の最終日、実行委員長のDr Patcharawan さんが
「二年前の京都のアジア地域大会は素晴らしいものであり、今回のこの大会はそれらを学び踏襲させていただいたものが数多くありました。」といった内容を何度も”KYOTO”を連呼しながら述べられた時は思わず迫り来るものがあり、私だけでなくパレスのみんなにも是非聞かせたかったと切に感じる閉会の辞でした。

第27回アジア太平洋地域大会からの最高のお土産となりました。



[3780] Re:[3779] 第27回アジア太平洋地域大会 投稿者:川上孝司 投稿日:2017/07/25 Tue 22:24 [返信]  

森田さんお帰りなさい。森田さんのワイズメンとしての精力的な行動に感動を覚えます。また例会でチェンマイでの大会のお話を聞かせて下さい。楽しみにしています。




[3779] 第27回アジア太平洋地域大会 投稿者:森田美都子 投稿日:2017/07/19 Wed 21:51 [返信]  

第27回アジア太平洋地域大会がタイで今週7月21日〜23日に開催されます。
ユースコンボケーションは既にスタートしました。

今から丁度二年前の第26回アジア地域大会のホストを京都部・パレスクラブが司りました。
記憶に新しいメンバー、そんなことを初めて聞くメンバー、この二年間で自クラブメンバーを取り巻く環境、個人的な事情は留まることなく変遷してきたと今夜はセンチメンタルに?いいえ少し懐かしく思い起こしています。
二年前の今頃は全員がAAC成功だけを目指し戦々恐々の日々でした。 
そのパレス結束努力は大成功裏に終わり、今なおレジェンド的に第26回京都AAC評価として語られています。

それやこれやを胸中に大会会場タイのチェンマイ(Chiang Mai)へ明朝六時間のフライトを以て向かいます。
今回は重いミッションは何も無くひたすら二年前の京都大会の御礼を表す心のみ。
なつかしいアジアの、そして世界のワイズメンと再会し交流して参ります。



記事No 削除キー

- ClipBoard -